重曹

洗剤から変える!重曹を使った3種類のお洗濯の方法

投稿日:

ナチュラルお洗濯、いいですよー!

管理人
こちらでは「重曹を使ったお洗濯の方法」を、これまでお洗濯用の洗剤を使っていてこれから変えたいと思っている方向けにご紹介します★

 

 

我が家の「重曹のお洗濯に変えた理由」

我が家の場合もご多分に漏れず、ずーっと市販の洗濯洗剤を使っていました。

転機は子どもが生まれた時。「ベビー用洗濯洗剤」の存在を知って

 

 

管理人
・・・あれ?今まで使っている洗剤って、有害ってことかい?

 

と、はじめて疑問を持ったんですよね。

でも、他に選択肢もしらないので、子ども用の洗剤は赤ちゃん用に変えましたが、大人用はそのまま使っていました。というか、大人用の洗剤を変えるという選択がなかったように思います。

その後、幼稚園ママたちの中で洗剤の話しをしたり、かなりの種類の柔軟剤を使ったりしましたが、やっぱり「有害」なんじゃないのかなー。という気持ちはずっとどこかにありました。

で、その後、子どもの腕がカサカサになってしまったんですよね。何度も皮膚科に通ったのですが、原因はわからず。。でも、これが、本気の転機!

 

原因不明の肌荒れに悩んでいる方は、一度洗濯洗剤を疑ってみるといいですよ。

 

管理人
「実は洗剤が原因だった」って、結構あるのです・・・

 

安全で安い洗剤=重曹!

でも、どうして「赤ちゃん用洗剤」ってちょっと高いんでしょう?

もし、生まれたての赤ちゃんが使っても大丈夫なほど安全な洗剤が安かったら、赤ちゃん用洗剤でも迷わずそっちを普段の洗剤に使ってたのになぁ。赤ちゃんにも大丈夫ってことは、大人はもちろん、子どもにも安全だものね。  ・・・って思ってたんです。

 

でも「赤ちゃん用洗剤」ってだけで、大丈夫♬・・・ってわけでもないみたいです。なんなら赤ちゃんシャンプーも。(後日書きます)

 

そこで、さらに調べたら、食べられるほど安全で安価な「重曹」が洗剤として使われています。

口に入れても大丈夫なものなら、お洗濯に使っても大丈夫!と、探していたのはこれだー!と、我が家でも重曹洗濯をはじめたのでした。

 

洗剤から重曹への不安解消 3つの方法

さて。前置きが長くなってしまいましたが、これまで洗剤を使っていた方でも、簡単に『洗剤から移れる』、洗剤から重曹への変更の仕方は3つの方法があります。

重曹でのお洗濯は、今までのお洗濯の仕上がりをもっと快適にする方法と、今までのお洗濯から化学物質を排除する方法2種類の、あわせて3種類の使い方があります。

 

洗い上がりの満足度がアップして、さらに「節約」にもなる重曹でのお洗濯。

 

『重曹だけでのお洗濯は不安』

『洗剤も余ってるし、使いたいわ』

など、ご自身の使い方や理想に合わせて、使い方を選んでみてくださいね。

 

さて、重曹でのお洗濯は、重曹だけ、重曹プラス石けん、重曹プラス洗剤の3種類があります。

 

・重曹+洗剤

・重曹+せっけん

・重曹だけ

 

それぞれで使う理由も異なります。1つずつ解説していきます。

 

重曹+合成洗剤

普段の洗剤の量を半分にし、その量と同じだけの重曹を代わりに入れる洗濯方法です。

重曹の洗剤としての効果は、皮脂や油汚れに強いです。汚れを落とすほか消臭効果もあるので、洗い上がりのさっぱり感をアップしたい方や、普段のお洗濯洗剤をさらに快適にしたい方に向いている方法です。

また、洗剤としての重曹はすごく安いですから、コスパもいいですね。きれいにお洗濯ができて節約にもなります!

 

重曹+粉石けん

合成洗剤の代わりに粉石けんを使います。

通常の洗濯で使う量の半分の量の粉せっけんを使い、もう半分の量は重曹を入れます。これまで使っていた合成洗剤の代わりに粉石鹸を使う方法ですね。このとき、粉せっけんの成分を確認し、界面活性剤やリンなど科学物質の入っていないものを選びましょう。

『重曹+粉せっけん』を選ぶメリットは、合成洗剤を使わず、石鹸の洗浄も使いたいという方にぴったりということ。1度、重曹のみのお洗濯をしてみたあとで、洗浄や洗い上がりに不安が残ったというとき、選択肢として良いと思います。

 

重曹だけでのお洗濯

最後に、重曹のみでのお洗濯の方法です。

洗濯洗剤のかわりに重曹を使うだけなので、何も難しいことはありません。洗濯物の分量にもよりますが、一般的な洗濯機の場合、大さじ2杯程度がいいですよ。重曹は水に溶けにくいので、一度お湯に溶いて使うと、洗濯中の溶け具合も気になりません。

ただ、やはりふわふわにする化学物質の入った合成洗剤と比べると多少ゴワゴワするかなぁ。気になる方は、特にバスタオルなどは洗濯のあと、柔軟剤+重曹でふわふわ仕上げをする方法もあります。

 

注意点:重曹は天然素材NG!

とっても便利な重曹洗濯ですが、天然素材の生地には使えませんので注意してください。

もしそのまま洗濯してしまうと、変色してしまいますので、事前によく服についているタグで素材の確認をしてください。水の温度が低いと、服に白く重曹が残ってしまうことがありますので注意してください。

また、洗濯槽に重曹が残ったままにしておくと、そこからカビが付着しやすくなりますので、定期的に洗濯槽も洗浄されることをおすすめします。

 

まとめ

個人的には、重曹のお洗濯は少しずつ洗剤から重曹の量と割合を増やしていくのがおススメです。

また、もう1つメリットがあって。。。

お洗濯だけでなくお掃除にも使えるので、家に置いておく洗剤の量も種類も減ります。

断捨離が好きなので、家にあった洗濯用の洗剤が収納の場所をとらずにすむようになったこともやってみてわかった思わぬメリットでした。「洗剤は使うものなので、場所をとるのは仕方ない」と気にしていませんでしたが、なくなってみるとスッキリ。今あるものに疑問をもってみるって大事ですよね~。。

さらに、重曹はとても安価に手に入るので家計の節約にもなります。やっぱり(ほぼ)毎日する家事ですから、こうした必要経費が安くなるのはいいですね。年単位で考えるとうれしい節約になるはずです。

 

管理人
市販の洗濯洗剤の匂いと入っている化学物質が気になっていたなら、重曹でのお洗濯はきっと役に立つ「家事スキル」になりますよー。

-重曹
-

Copyright© 重曹を使った〇〇の作り方 , 2022 All Rights Reserved.